FC2ブログ

記事一覧

10/27稽古場ブログ

ブログをご覧いただきありがとうございます。
飯智 一達と申します。
今回アンティークス公演、4回目の出演となります。
皆様より少し早く、稽古にてアンティークスの空気を、久しぶりに味わわせていただいております。
昨夜、配役が決まりました。
直前まで配役を定めず全員で色々な役をやることがアンティークス稽古の数ある特徴の一つだと思います。
自分の役を掘り下げる時間が多い反面、全体の把握を私自身で行っていくため、ある意味安心せず、個人の作品自体の把握が今後の役への作りに関わってくると思うので、物語が見える塔の上から、見る習慣を付けたいと思っております。
座組の皆さんは個性的で実力者の方々であることはもちろんの事、素地が真っ直ぐな方が集結と感じます。これもアンティークスの特徴の一つだと思います。
これからの季節の風物詩となった、ハロウィーン好きのスクランブル交差点でウェーイ系(個人的見解)の空気とは無縁の、とても居心地の良い、そして緊張感のある現場です。
共演者の皆様にうっかりと間を置かれて負けないように、そしてちゃっかりと勉強させていただきながら、しっかりと物語の一部を積み重ねて参ります。
どうぞご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント